スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)

 政府は14日午前、口蹄(こうてい)疫対策本部を首相官邸で開き、本部長である菅直人首相は「多少余り気味でもいいから、どーんと人を派遣して、どんどん引き受ける」と述べ、殺処分した牛や豚の埋却処分にあたる自衛隊を増派する考えを明らかにした。首相は、口蹄疫被害が拡大している宮崎県を12日に視察しており、自衛隊の増派は地元自治体の要請を考慮したものとみられる。

 政府はこれまで、宮崎県内に自衛隊を最大300人投入し、埋却作業などを行ってきた。首相は「本当に九州全土に広がるか、広がらないかの瀬戸際だ。私は軍事の専門家ではないが、たぶん逐次投入は戦闘にとっては決して得策ではない」とも述べた。対策本部の開催は菅内閣が発足してから3回目。

【関連記事】
「本日、感染ゼロ」一転…西都市で新たに疑い例 口蹄疫
口蹄疫 「早め」か「確定後」か…悩ましい情報公開
首相、口蹄疫「国家的危機だ」 全面支援を約束
菅首相×東国原知事 口蹄疫支援「必要なことすべてやる」
口蹄疫で殺処分 獣医師「心苦しかった」
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<殺人>17歳の少年、父親殺害か 大阪・鶴見区(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>「豊かな海づくり大会」に出席(毎日新聞)
最後は燃え尽きる… けなげ「はやぶさ君」に共感広がる(産経新聞)
全精社協元副会長に懲役1年6月求刑(産経新聞)
<亀井氏>「約束守らないと政党政治は死ぬ」 退任会見で(毎日新聞)

<毎日・DAS学生デザイン賞>表彰式行われる(毎日新聞)

 大学や専門学校などでデザインを学ぶ学生が感性と想像力を競う「第42回毎日・DAS学生デザイン賞」(DAS=総合デザイナー協会、毎日新聞社主催、サントリー協賛)の表彰式が3日、大阪市北区のクラブ関西であった。「厳かな壁掛」(テキスタイル部門)で最優秀賞「金の卵賞」を受賞した金沢美術工芸大大学院1年(応募時は同大4年)、水野太介さん(23)=金沢市=や、部門賞を受賞した8組に、副理事長の伊藤芳明・毎日新聞大阪本社代表らから賞状と副賞が手渡された。【澤木政輝】

【関連ニュース】
鳩山首相辞任:毎日新聞号外を配布
陸山会事件:石川議員「形式犯」主張 毎日新聞単独取材に
南九州魅力発掘大賞:都内で表彰式 毎日・夕刊企画が受賞
日本記者クラブ賞:毎日新聞・梅津記者を表彰
育毛剤:毎日新聞記者が体験…生える場所は選べず

<消火スプレー>破裂事故相次ぐ 気温が上がり危険な夏場(毎日新聞)
<将棋>A級順位戦が開幕 羽生名人への挑戦権争う(毎日新聞)
鳩山内閣 8日まで職務執行(産経新聞)
岡本ホテル側に賠償命令=出資者4人に5500万円―東京地裁(時事通信)
回転ずし店に車突っ込む=客14人重軽傷―大津(時事通信)

<警察庁>日証協DBに暴力団情報提供 証券取引から排除(毎日新聞)

 暴力団など反社会的勢力による証券市場・取引への介入を排除するため、日本証券業協会(安東俊夫会長)と警察庁は、導入を検討している「反社会的勢力データベース」に、警察庁が保有する暴力団情報を提供することで合意した。取引約款などに暴力団排除条項を義務付けるなど厳格な自主規制規則も7月から実施する。証券市場を舞台にした暴力団排除の取り組みが前進する見通しになった。

 日証協による暴排活動については、国家公安委員会が昨年3月、暴力団対策法上の不当要求情報管理機関に登録。約300社の会員各社がそれぞれ所有する反社会的勢力の情報の集約を進めてきた。

 しかし、データベースの機能充実には、警察が蓄積した情報の活用が不可欠だとして、安東会長が先月、安藤隆春警察庁長官に支援を要請。警察内部で検討した結果、提供可能との結論に達したという。利用のガイドラインは今後検討する。ただ、データベース構築には数十億円が必要とされ、運用開始は早くても来年度以降になる見通しだ。

 一方、自主規制規則では、新規顧客の口座開設の際、(1)反社会的勢力ではないとの確約を取る(2)該当すると判明した場合は契約を解除−−などの条項を契約書や約款に盛り込むよう求める。ある捜査幹部は「証券業界は、97年の証券不祥事で浄化が進んだ大手から中小、ネット専門までさまざま。暴排に関する統一的な取り組みができる意味は大きい」と評価する。

 巨額の資金を得やすい証券取引への介入を巡っては、暴対法で資金確保が難しくなった暴力団が、金融知識のある元証券マンらと結託。上場基準が緩和された新興市場などで資金獲得活動を繰り返しているとの指摘がある。

 実際に07〜08年、大証ヘラクレス上場の通信サービス業者の株価を不正に操作した証券取引法違反容疑で、大阪府警がパチンコ情報提供会社を摘発。中心人物は山口組系の元暴力団幹部だった。今年3月には、ジャスダック上場のIT関連企業が破綻(はたん)直前に約9億円の架空増資をしたとして、警視庁が暴力団との関係が疑われる健康食品販売会社役員を金融商品取引法違反(偽計)容疑などで逮捕した。

【関連ニュース】
大相撲:組長ら観戦、2親方関与 昨年の名古屋場所に50人−−協会処分検討
暴力団:コンビニ標的に用心棒代…資金難で新手法
偽バイアグラ販売:容疑で暴力団幹部ら逮捕−−府警 大阪
暴力団追放:「縁切り」150店 マップ作り、配る−−中村暴追協 高知
<盗まれたペコちゃんの写真付き>「ペコちゃん人形」盗んだ容疑で暴力団員逮捕

<韓国艦沈没>北への資金移動監視強化へ 日本が追加制裁(毎日新聞)
普天間移設 鳩山首相、福島消費者相を罷免へ(毎日新聞)
混雑に一苦労…メーンバンクの窓口、どの程度行く?(産経新聞)
福島氏「辺野古、県内に明確に反対」 社民が最終局面で対応協議 (産経新聞)
426億円補正予算案 6月県議会に提案 宮崎県(産経新聞)

埋却地提供「できる限り協力」=口蹄疫で、基地周辺用地―防衛省(時事通信)

 宮崎県で被害が拡大している口蹄(こうてい)疫で、殺処分した家畜の埋却地として航空自衛隊新田原基地(同県新富町)周辺の防衛省用地使用が検討されていることについて、同省の前田哲報道官は25日の記者会見で、「県のご要望にできる限り協力してまいりたい」と話し、周辺住民の理解が得られれば使用を許可する考えを示した。
 同基地周辺には、騒音などのため同省が買い上げた土地計約100ヘクタールが数十カ所に点在しており、ほとんどの用地が通常は使用されていない。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害

<訃報>黒田善弘さん85歳=元住友製薬社長(毎日新聞)
未婚化は日本の危機だ(産経新聞)
首相、豪外相らと会談(時事通信)
宝くじ関係4事業を廃止=公益法人仕分け2日目(時事通信)
クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)

食用不適の牛内臓を精肉店に販売 食品衛生法違反容疑で業者逮捕(産経新聞)

 栃木県警生活環境課と県警大田原署は12日、廃棄されるはずの牛の内臓を貯蔵・販売したとして、食品衛生法違反の疑いで、埼玉県熊谷市中西、牛肉卸売販売業、小林敏之(72)▽栃木県大田原市元町、従業員、丸亀安男(53)▽群馬県伊勢崎市境伊与久、へい獣回収業、新井浩志(35)の3容疑者を逮捕した。3容疑者は容疑をほぼ認めている。

 県警などの調べによると、小林容疑者らは平成21年12月から今年3月まで、大田原市町島の公営食肉処理場「那須地区食肉センター」で、解体された牛の内蔵のうち、食用検査で不合格となった肝臓(レバー)を不正に持ち出し、同センター内で貯蔵したうえ、丸亀容疑者が今年2月、その一部を県内の精肉店に販売した疑いが持たれている。

 また、小林、丸亀の両容疑者は食肉販売業の免許を持たずに、同センターで解体した牛の内臓を県内の精肉店などに販売した疑いが持たれている。

 同センターは近隣の3市町が所有し、地域の精肉店などで組織する県北食肉事業協同組合が運営。解体された肉や内臓は、隣接する食肉検査場の獣医が食用検査を実施。食用に不適とされたものを、新井容疑者が回収し、小林容疑者らに渡していたという。

【関連記事】
売れ残り豚肉でカツ重 コープかながわ、保健所が調査
「食の安全」最多の66事件 前年の1・8倍 平成14年以降で最多
「こりゃ飲めない!」酷評から驚きの大豆飲料商品化
ブラジル製粉末ジュースにチクロ 横浜市が回収命じる
大阪市がインド産はちみつの回収を命令 ふたから基準値14倍の鉛

白樺ガス田 出資5割超、中国に 政府方針 先行開発を配慮(産経新聞)
始祖鳥の化石を化学分析=最新技術で構造解明へ−英米チーム(時事通信)
巨大温度計 最高気温45度までOK 埼玉・熊谷に設置(毎日新聞)
高浜4号機で冷却水漏れ=発電停止し点検へ−福井(時事通信)
旬の食材に舌鼓…人気の懐石料理列車 千葉・小湊鉄道(産経新聞)

野毛山動物園で動物のホネ展開催中(産経新聞)

 さまざまな動物の骨を展示した「The ホネ展!2010」が、横浜市立野毛山動物園(西区老松町)で開催され、多くの親子連れで賑わっている。5日まで。

 毎年ゴールデンウイークにあわせて行われている企画で、今年はアムールトラやヒトコブラクダなどの骨格の標本約50点が展示されている。

 午前11時と午後2時には、動物園ボランティアが動物の骨の特徴や違いなどについて約15分間解説。骨についてのクイズのパネルなどが設置されたり、来園者が実際に骨に触れることができるコーナーも人気を集めている。

 同市南区から家族6人で遊びに来た小学5年の男児(10)は、「ホネ展にくるのを楽しみにしていた。骨はつるつるしていて、思ったよりも固かった」と笑顔で話していた。

【関連記事】
羊たちもさっぱりと衣替え 江戸川区自然動物園で毛刈りショー 
ワラビーの赤ちゃん、カラスに連れ去られる
「来園者に迫力と感動を」日本平動物園、海野隆至さん
夜の動物園も楽しめる花火大会、来月1日に 東武動物公園
オジロワシの勇壮さ間近に 旭山に新施設オープン

取り立てチーム 船橋市で活躍…市税など悪質滞納に対抗(毎日新聞)
<JR関西線>「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩(毎日新聞)
人さし指以外で指紋変造テープ、審査盲点突く(読売新聞)
青野正「テツモジ」展(産経新聞)
関越大泉JCTで5台玉突き、約6キロ渋滞(読売新聞)

DPC影響評価の調査「様式1」見直し、意見まとまらず(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協)のDPC評価分科会(分科会長=西岡清・横浜市立みなと赤十字病院長)は4月22日、今年度の初会合を開き、DPC導入の影響評価に関する調査の「様式1」(患者単位で把握する診療録情報)の見直しについて協議した。現在、「必須ではない」としている項目は原則廃止するとともに、その中で必要な項目は「必須」として再構成することで合意したが、同分科会の「MDC班長会議」と「伏見研究班」の意見を基に厚生労働省が作成した見直し案に対しては、委員の間で意見が分かれた。両組織の協議を踏まえ、同省は5月の次回会合で修正案を提出する方針。

 厚労省側は、今年度の調査で追加すべき新規項目案として、▽患者住所地域の郵便番号▽介護保険等級▽手術後合併症の有無の合併症病名▽術後創感染▽待機手術・緊急手術の別▽身長・体重▽病理診断・バイオマーカー(ホルモン感受性 HER2)▽入院時及び退院時mRS▽脳卒中の発症時期▽NIH Stroke Scale▽肺炎の重症度分類▽入院時FBS(空腹時血糖値)HbA1c▽入院時併存精神疾患▽入院後発症精神疾患―の14項目を提示。削除項目案では、「入院時と退院時のADLスコア」が示された。

 同分科会ではまた、今年度からDPC準備病院の募集を診療報酬改定時(2年ごと)とし、来年度の募集は行わないとするスケジュール案のほか、今年度に実施する「DPC導入の影響評価」「包括医療の影響」「診療報酬請求」「新たな機能評価係数」「DPCの医療の質の評価」の5つの調査案も了承した。ただし、昨年度以前にDPC準備病院となった医療機関については、来年度のみDPC対象病院になることができる経過措置が適用される。

■高額薬剤の取り扱い、次回に対応を協議

 このほか、21日の中医協総会で議論となったDPCにおける高額薬剤の取り扱いについては、厚労省側が今年度の報酬改定で対応した薬剤を再精査した上で、次回会合で対応を協議する。同省によると、▽新たな診断群分類を設定した16薬剤(ネクサバール錠200mgなど)▽既存の診断群分類に包括した3薬剤(ドキシル注20mgなど)▽データ不十分で引き続き出来高算定となった4薬剤(ヒュミラ皮下注40mgなど)―の23薬剤が対象となる。


【関連記事】
【中医協】11項目の改定結果検証項目案を大筋了承−総会
【中医協】医療機器86件の新規保険適用などを了承
治療結果の分析、DPC参加病院の過半数が未実施
10年度診療報酬改定、4月実施危ぶんだ時期も
DPC新係数に5.6倍の開き−厚労省が告示

新築住宅の省エネ義務化=エコポイント拡充も−国交、経産両省(時事通信)
<参院>藤井懲罰委員長の辞任了承 後任に自民党の浅野氏(毎日新聞)
<普天間問題>徳之島で18日に移設反対1万人集会(毎日新聞)
<天窓事故>小学校長と教諭に罰金命令…東京簡裁(毎日新聞)
群馬の1100万年前地層で発見 化石は新種のヒゲクジラ類(産経新聞)

広島地検次席が急死=1日付で着任(時事通信)

 広島地検は21日、同地検の川見裕之次席検事(52)が広島市内の病院で同日急死したと発表した。川見次席検事は1日付で着任したばかりだった。 

徳之島で「1万人集会」=普天間移設に反対−鹿児島(時事通信)
舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
高速無料化「距離」巡る答弁で衆院国交委紛糾(読売新聞)
税理士ら4人に課徴金=TOB情報でインサイダー−金融庁(時事通信)
民主、桂きん枝氏を擁立へ 参院選比例(産経新聞)

堺事件容疑者「泣かれイライラした」(産経新聞)

 堺市堺区の岩本隆雅(りゅうが)ちゃん(1)が虐待を受け、死亡したとされる事件で、大阪府警に傷害容疑で逮捕された同居の無職、古田島昂志(こたじま・たかし)容疑者(23)が、「隆雅の面倒をみているときにぐずったり泣いたりしたのでイライラした」と動機を供述していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。

 府警の司法解剖で、死因は小腸や腸間膜が裂けたことに伴う出血性ショック死と分かっているが、腹腔(ふくくう)内に大量の血がたまり、腹膜炎を起こしていたことも判明した。

 捜査1課と堺署は、古田島容疑者が腹を強く圧迫した虐待行為と、隆雅ちゃん死亡との因果関係が立証されたと判断。16日、容疑を傷害致死に切り替えて送検した=写真(安元雄太撮影)。虐待の状況をさらに詳しく調べる。

 送検容疑は4月9日ごろから14日の間、堺市堺区中向陽町のマンションで、隆雅ちゃんの腹を数回にわたって手で押し込み、圧迫が原因の小腸裂傷などによる出血性ショックの傷害を負わせて、14日午前2時ごろ死亡させたとしている。

元露鵬らの請求棄却=「大麻使用、解雇は当然」−東京地裁(時事通信)
テレ朝「お願い!ランキング」で規格違う商品販売(産経新聞)
「米兵裁判権を放棄」日米の秘密合意明らかに(読売新聞)
元最高裁判事の理事長に無利子・無担保融資(読売新聞)
防災担当相が桜島視察(産経新聞)

<雑記帳>南部せんべいにプリント 青森・八戸(毎日新聞)

 青森県八戸市の食品会社「味の海翁堂(かいおうどう)」が、八戸の祭りや景勝地の写真などをプリントした「南部せんべい」3枚を含む詰め合わせ(15枚、630円)を発売した。

 12月の東北新幹線全線開通で来県客が増えることを予想し企画。無味無臭の可食インキを使い、せんべいの表面にフルカラー印刷した。お気に入りの写真を持ち込んで、オリジナルせんべいの製作もできる。

 わずか4分で12枚作ることができ、同社は「八戸にも立ち寄って、南部せんべいに旅の記念写真を印刷していって」とPR。問い合わせは同社(0178・33・7623)。【山本佳孝】

【関連ニュース】
雑記帳:津軽弁の魅力がたっぷり楽しめるDVD発売
九州新幹線:締結式 青森−鹿児島つながるレール
雑記帳:横浜港に停泊のフェリーで青森県の物産展
牛肉道場〜山形新幹線ほか・米沢駅(山形県)
九州新幹線:レール締結式−−熊本

年収の3分の1以上、私大新入生費用の割合、過去最高(産経新聞)
改正貸金業法 健全な借り手への配慮を(産経新聞)
原発推進の利点強調=新政権初の原子力白書(時事通信)
ポーランド大統領事故死 「追悼70年の旅」悲劇 選挙繰り上げ実施(産経新聞)
<火災>親子3人が重体…事務所兼住宅焼く 川崎(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
審査 甘い キャッシング
ライブチャット
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
探偵社
selected entries
archives
recent comment
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    みっくみく (08/28)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    とろろいも (01/16)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/28)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    こういち (12/23)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    晶太郎 (12/19)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    ばきゅら (12/08)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    機関棒 (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM